1. TOP
  2. 【恋愛相談】私レズビアンかも…レズかどうか確かめる唯一の方法

【恋愛相談】私レズビアンかも…レズかどうか確かめる唯一の方法

 2017/02/21 レズビアン恋愛相談
  6,068 Views

こんばんは。吉瀬たまきです。

今回は、ヤフー知恵袋で見かけたこの恋愛相談に答えていこうと思います^^。

「私が女性を好なのは、ただの憧れや気の迷いなのか?」

こんな質問です。

まずは、詳しい相談内容を読んでみてください。

 

【恋愛相談】私が女性を好なのは、ただの憧れや気の迷いなのか?

自分がレズビアン(バイ?パン?セクシャル)なのかわかりません…。

長文失礼します。拙い文章ですがお許しください。

女の人が好きな女です。

学生です。

恋愛経験はあまり多くはありません。

恋愛対象は女性なんですが、それがただの気の迷いや、憧れと恋愛を履き違えているだけなのか不安なんです。

数年前、片思いしていたFTXの方がいました。

その方と仲良くなり、同性愛の事などいろいろな事を教えてもらう機会があったのですが、その時から悩んでいます。

(それ以前から、性が好きだったり、女性の方とそういう雰囲気になった事もありますが、どちらかと言うと男性が好きでした)

話を聞いてそういう世界もあると知ってから、恋愛対象は完全に女性寄りになりました。

ビアン寄りのバイ(パン?)という感じです。

男性も恋愛対象として見れなくはないのですが、これから男性と結婚して家庭をつくっていくと思うと怖いと感じてしまいます。

下の話で申し訳ありませんが、性行為もちょっとなぁ…と思います。経験するのが1番だとは思いますがどうしてもできそうにないのです…。

仲の良い男性の友人もいますし、男性が苦手というわけではありません。

ですが、お恥ずかしながら、好きな人というのもほとんどネットで知り合った方ばかりで…。

FTXの方もネットで知り合った方でした。顔が見えないので、感情だけが大きくなっていってしまっただけなのかもしれませんが、本気で好きだったんです。

(その方には、結局気持ちを伝えられませんでしたが、今でも時々連絡を取り合っています)

もともと私はアニメや漫画が好きで、ガールズラブの漫画なんかも好きで読んでいました。

なので、女性が好きというのもただのガールズラブに対しての憧れで、女性が好きな自分に自惚れているだけなんじゃないか、とも思っていますが、そんな自分に嫌悪感が湧きます。

ですが、世間からの偏見や、同性愛の大変さもしっかりわかっているつもりだし、それを乗り越える覚悟もあります。

簡潔にまとめると、『私が女性を好なのはただの憧れや気の迷いなのか』という事です。

学生で経験も浅いし、ゆっくり向き合っていけば良いと思っていますが、どうしてもモヤモヤが取れません。

わかりにくい文章でごめんなさい。どなたかよろしくお願いします。

引用:ヤフー知恵袋

 

吉瀬たまきからの恋愛相談への回答

この手のご相談、本当によく頂きます。

「自分が、レズビアンなのかバイセクシャルなのか、ヘテロセクシュアルなのか分からない…」

という相談です。

※ヘテロセクシュアルとは、異性愛者のことです。(ノンケのことですね)
確かに、「自分が、何者か分からない…」こんな状態って、かなり精神的にきついと思います。

何ていうんでしょうか。

自分で胸を張って「レズビアン」と言うこともできないし、「自分なんかが、そう言ってしまうと、レズビアンの人に失礼なんじゃないか」っていう気持ちだったり。

はたまた「本当に、このまま同性愛に走ってもいいんだろうか」っていう不安だったり、「でも、ビアンの世界への憧れのような気持ちもある…」っていう気持ちだった李。

いろいろな気持ちが、ごぎゃまぜになっているのかなって思うのです。

 

自分がレズビアンかどうか見極める唯一の方法

結論から、言いますね。

私がこの相談を受けたときに、いつも絶対に言うことがあるんです。

それは、「やってみなきゃ分からない」ってことです。

あなたが、レズビアンかバイセクシャルなのか、ヘテロセクシュアルなのか?

それが分かる人は、この世に一人しかいません。

それは、あなた自身です。

 

そして、あなた自身が今分からないのなら、判断基準が足りないだけ

だから、本当に自分がレズビアンかどうか知りたいのなら、恋愛してみるしかないんです。

 

たとえば、目の前にめちゃくちゃ卵がとろとろの美味しそうなオムライスがあったとします。

見た目は、美味しそうです。

「でも、本当に美味しいんだろうか?」って疑問を持ったとします。

それが、美味しいかどうかが分かるのは、食べた人だけ。

他人がいくら美味しいと言ったとしても、あなたが食べたら「味が濃すぎて私の舌には合わない」となるかもしれない。

 

行動した人だけが、今抱えている「迷いの答え」を出すことができるんです。

私も、人間ですし、どちらかというと優柔不断な性格なので(笑)、もちろん迷うこともあります。

そんなとき、いつもこう思うんです。

「3分考えて答えが出ないなら、それは判断基準が足りないだけ。だから、判断基準を探す行動をしよう」と。

それは、友人の意見を聞くことなのか、その世界に詳しい人に相談することなのか、実際に自分が体験することなのか、本を読むことなのか、インターネットで調べることなのか。

判断基準を探す行動は、いろいろです。

でも、その判断基準が自分の中で増えない限り、ずっと迷子の子猫ちゃんです。

ワンワンと犬のお巡りさんさんに、吠えられるのです。

 

吉瀬たまきからの恋愛アドバイス

相談文章を読ませていただく限り、FTXの方に本当に本気だったんだなと凄く伝わってきました。

※FTXとは、体の性は女性で、心の性は中性から男性、服装はメンズやレディースを着ることもありますが、男性として生きている女性のことです。

ただ、FTXの女性は、見た目的にも精神的にも、ほぼ男性に近い方が多いので、あなたはその相手を男性として見ていたのかもしれません。

もしかしたら、女性として見たいのかもしれませんが。

 

どちらにしろ、今心に迷いがあり、その答えが出せないのなら、答えは単純です。

判断基準をもっと増やすんです。

この判断基準は、女性と付き合ってみることなのかもしれないし、FTXの女性と付き合ってみることかもしれません。

判断基準を増やすことで、あなた自身の力で「答え」を出すことができますから!

 

いいですか?

凄く大事なことを言いますね。

「自分が、レズビアンなのかバイセクシャルなのか、ヘテロセクシュアルなのか分からない…」

この答えは、絶対に自分で出さないといけないですよ。

こんな大事なこと、他人の意見だけで決めちゃいけない。

あなたの人生がかかっているのですから。

自分が納得の行く答えを出すために、勇気がいるかもしれませんが、自分自身の手で判断基準を増やしてみてくださいね。

あなたが、自分の力で「納得の行く答え」を出せること、心から応援しています!

 

無料プレゼント

最後に、あなたに無料プレゼントがあります。

もし、あなたが「自分はレズビアンかもしれない…」と思っていたり、「自分は、女性が恋愛対象だから、女性の彼女を作りたい」と思っているのなら?

あなたに、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」をお渡しします。

この無料レポートを読むことで、レズビアンと出会える実際の場所を知ることができ、大好きな彼女を作るきっかけを掴むことができるでしょう。

  • インターネットで「レズビアン 出会い」と検索してもアダルトサイトばかりが出てきてウンザリしている…
  • オフ会やイベントに勇気を出して行ってみても、好みのレズビアンと出会うことができない…
  • やっと「可愛いな」と思えるレズビアンと出会えても、もう既に彼女がいる…
  • 住んでいる場所が地方だから、レズビアンと出会える場所が身近にない…
  • インターネット上のレズビアン掲示板やSNSは怪しい匂いがぷんぷんして登録するのが怖い…

あなたが、こんな風に思っているのなら、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を読んでみてください。

あなたは、「こんなにレズビアンと出会える場所が、日本にはあるんだ!」と驚きますよ。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を受け取る方法は、とても簡単です。

下記のステップを踏んでください。

1.下記ページを開く

>無料レポートを配布しているページ<

2.吉瀬たまきの無料メルマガ【ビアンの恋愛法則】に登録する

3.自動返信メールで無料レポートをお送りします

※この無料メルマガは、あなたの好きなときに、いつでも解除することができます。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」は、先着100名様への無料プレゼントです。

早めに手に入れておいてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉瀬たまき

吉瀬たまき

ビアンの恋愛法則(LGBT.comJAPAN)運営事務局代表。レズビアン。LGBT関連のフリーライターとして2014年より活動をスタート。大手恋愛情報サイトでも恋愛アドバイザーとして連載中。私自身も小さい頃から、マイノリティーについて深く悩み様々なメディアの情報に振り回されながらも、独自にたくさんの知識や恋愛経験を得る。同時に、婚活会社に就職後、1万件以上の恋愛相談にのり続けた実績を持つ。その実績と自身の恋愛経験をもとに、女性同士の恋愛に特化した恋愛ノウハウや恋愛情報を発信している。「恋愛は悩むものではなく楽しむもの」をモットーに女性同士の恋愛で悩んでいる女性に向けて、恋愛アドバイスを行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • ビアン彼女ができた要因とは?

  • フェムビアンの軌跡

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

関連記事

  • 【恋愛相談】ビアンにさり気なく「好き」と伝える方法

  • 【恋愛相談】ビアンの彼女に好かれているか分からない…

  • 【恋愛相談】ビアン彼女の男性経験に嫉妬しない為の行動とは?

  • 【恋愛相談】ノンケ女性の脈ありサイン25個とは?

  • 【恋愛相談】ビアン掲示板の募集文のベストな長さは?その答え

  • 【恋愛相談】レズになりたい(レズになる方法)