1. TOP
  2. 【恋愛相談】レズビアンと隠して結婚することはアリ?

【恋愛相談】レズビアンと隠して結婚することはアリ?

 2017/02/26 レズビアン恋愛相談
  5,020 Views

こんばんは。吉瀬たまきです。

今回は、ヤフー知恵袋で見かけたこの恋愛相談に答えていこうと思います^^。

「レズと隠して結婚することはアリ?」

こんな質問です。

まずは、詳しい相談内容を読んでみてください。

 

【恋愛相談】レズと隠して結婚することはアリ?

レズビアンの友達がレズということを秘密にして結婚するみたいなのですが、それってアリですか?

友達はレズビアンなのですが、世間体を気にしてなのか彼氏がいて、彼氏がいる間も職場の女の子のことが気になっているとかそういう話をよくしていました。

酷い時には、職場の女の子のことを考え過ぎて食事も喉を通らないし、あまり眠れないと言っていて、もちろん彼氏は友達がそんな状態だとは知りません。

こんなに女のことで頭いっぱいの女と、結婚なんて正直彼氏さん可哀想だと思うんですが、でも私が口出しできるようなものでもないしねぇ。

引用:ヤフー知恵袋 

吉瀬たまきからの恋愛相談への回答

まず、結論から言いますね。

>レズと隠して結婚することはアリ?

ありです。

(というか、この相談文に登場するレズビアンと呼ばれている女性は、レズビアンでなくバイセクシャルですね。本人が「私はレズビアン」と言っていても、男性と肉体関係があるのならバイセクシャルでしょう)

で、話を戻すと、レズと隠して結婚すること。

私は、ありだと思います。

世間には、Mっ気があるのに、それを隠して結婚している男性が山ほどいます。

世間には、昔アバズレだったのに、それを隠して結婚している女性が山ほどいます。

Mっ気とアバズレとレズ。

これが同じだとは言いませんが、当人同士がうまく行っているのであれば、レズと隠して結婚することは全く問題ありません。

これを「問題だ!」という人は、「何様やねん?」と思うのは私だけでしょうか。

この相談文を読む限り、ここに登場するバイセクシャルの女性は、女性と生涯を共にする気がそもそも無いように感じます。

「結婚するなら男性」と決めているのでしょう。

その理由は、世間体なのか経済面なのか自分の気持ちなのかは、分かりません。

とにかく、女性と結婚に似た生活を送ることが、彼女の選択肢の中にはないのです。

ということは、「職場の女の子のことを考え過ぎて食事も喉を通らないし、あまり眠れない」こういう発言は、麻疹(はしか)のようなもの。

本気で、この職場の女の子と付き合う気がないのだと思うのです。

本当に、この職場の女の子のことが好きで、どうしても女性とじゃないと無理と思うのなら、まず彼氏は作っていないですから。

仮に彼氏がいたとしても、彼氏との結婚に本人が疑問を持っているはずです。

だから、相談者の方の「こんなに女のことで頭いっぱいの女と、結婚なんて正直彼氏さん可哀想だと思う」この発言は、私ら言わせると大きなお世話です。

 

確かに、このバイセクシャルの女性の発言は、不謹慎です

確かに、このバイセクシャルの女性の発言は、不謹慎です。

彼氏がいるのに、「他の人が好き…」と言っているのですから。

もし、この相手が女性でなく男性なら、もっと発言を慎んでいたかもしれません。

彼氏がいるのに、「他の男が好き…」なんて言ってたら、「じゃあ、別れれば?」「何で結婚するんや?」って話になりますから。

 

ですが、彼女の人生です。

結婚し、すぐに離婚するかもしれません。

でも、離婚しても、このバイセクシャルの彼女は、また男性を選ぶかもしれません。

男性と浮気をするかもしれません。

ようするに、レズビアンとかバイセクシャルとか、そういうこと関係なしに、この女性は「目移りが激しい女性」なのだと思います。

でも、彼女は、女性への未練を断ち切るために、「職場の女の子のことを考え過ぎて食事も喉を通らないし、あまり眠れない」こんなことを言っているのかもしれません。

「本当は、世間体が気にならなければ、女性と付き合いたいけど、そうもいかない…」と思っているのかもしれません。

(↑たぶん、こういう気持ちは、そんなに思ってないと思いますが)

 

吉瀬たまきからの恋愛アドバイス

ですので、大きなお世話を承知の上で、外野がこのバイセクシャルの女性に物申すのなら、こうでしょう。

「こんなに人のことで頭いっぱいの女と、結婚なんて正直彼氏さん可哀想だと思う」

レズビアンとかバイセクシャルとか、関係ないのです。

このバイセクシャル女性の人間性の問題ですよ。

今、既婚者レズビアンは、本当にたくさんいると言われています。

  • 結婚してから、レズビアンだと気づいた
  • 結婚してから、女性に目覚めた
  • 結婚する前から、その毛はあったけど、結婚してみてあらためて女性の方が好きだと気づいた

このような女性です。

  • 「でも、子供がいるし、安易に離婚などできない…」
  • 「一度結婚したのだから、軽々しく離婚はできない…」

このように考えている女性も多いでしょう。

このような既婚者ビアンは、旦那に自分が「女性を好き」なことを隠しているかもしれません。

それを一概に悪いと言えるのでしょうか?

私は、口が裂けても「悪い」なんて言うことはできません。

なぜなら、本人は、旦那との生活も守ろうと一生懸命な女性も多いと思うからです。

旦那との生活も考えた上で、「新宿2丁目でたまにストレス発散をする」こんな既婚者ビアンもいるのです。

それで、結婚生活がうまく行き、それを本人も望んでいるのなら、それでいいじゃないかと思うのです。

 

恋愛には、本当にさまざまな形があります。

恋愛には、ひとりひとり本当にいろいろな恋愛観があります。

それを軽々しく否定することは、誰にもできないのです。

軽々しく否定することは、ただの独りよがりなのですから。

旦那に恋愛感情がなかたっとしても、確固たる絆ができているのなら、それを守りたいと思うのは、当然の気持ちなのですから。

 

彼女ができないから、経済的に安定するために男と結婚するのは、アリか?

「彼女ができないから、経済的に安定するために男と結婚しようと思ってたんだけど…」と最近、バイセクシャルの女性に言われたことがあります。

それを聞いて、私はこう思いました。

「きっと、後悔するだろうな…」と。

結婚する男性のことを1人の人間として好きになっているのなら、「女性が好きなことを隠して」の結婚もアリだと思います。

ですが、結婚の理由が、ただの「経済的安定」のためだけなら、それは絶対やめた方がいい。

お金なんて、どうとでもなるのですから。

いくら「男の彼氏の方が作りやすい」からと言って、楽な方向に流れて行けば、絶対に死ぬ瞬間後悔する。

死ぬ間際、「本当に好きな女性と出会っていれば、私の人生はもっと良いものだったかも…」と思うはずです。

私なら、きっとそう思い、後悔するだろうから。

 

自分がレズビアンじゃなかったら、どれだけ楽だったろう…

でも、気持ちは分かります。

私も、「自分がレズビアンじゃなかったら、どれだけ楽だったろう…」と思ったことがあります。

「自分が、普通の女性のように男性を好きになれたら、子供も産めて、ごく普通の家庭が築けて、世間体も気にせず、幸せな家庭を持てるのに…。孫も産めて両親を喜ばせられるのに…」

こんな風に思ったこともあります。

 

でも、これは、やっぱり「無いものねだり」なのです。

本当の自分の本音を無視して生きることほど、しんどいことはないのです。

こんな不幸なことはない。

たとえ、世間体とズレていても、自分に正直に生きていきたい

私は、そう思っています。

 

なんだか、話がズレてしまいましたが(苦笑)

最初の相談に戻りましょう。

>レズと隠して結婚することはアリ?

ありです。

その男性のことを人として好きなのなら、全く持って問題ありません。

その女性の人生です。

他人があーだこーだいうのは、大きなお世話もいいところ。

大きなお世話を承知の上で、外野がこのバイセクシャルの女性に物申すのなら、こうです。

「こんなに人のことで頭いっぱいの女と、結婚なんて正直彼氏さん可哀想だと思う」

レズビアンということを持ち出すのは、そもそもの話、関係ないし、間違っていると思いますよ。

 

無料プレゼント

最後に、あなたに無料プレゼントがあります。

もし、あなたが「自分はレズビアンかもしれない…」と思っていたり、「自分は、女性が恋愛対象だから、女性の彼女を作りたい」と思っているのなら?

あなたに、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」をお渡しします。

この無料レポートを読むことで、レズビアンと出会える実際の場所を知ることができ、大好きな彼女を作るきっかけを掴むことができるでしょう。

  • インターネットで「レズビアン 出会い」と検索してもアダルトサイトばかりが出てきてウンザリしている…
  • オフ会やイベントに勇気を出して行ってみても、好みのレズビアンと出会うことができない…
  • やっと「可愛いな」と思えるレズビアンと出会えても、もう既に彼女がいる…
  • 住んでいる場所が地方だから、レズビアンと出会える場所が身近にない…
  • インターネット上のレズビアン掲示板やSNSは怪しい匂いがぷんぷんして登録するのが怖い…

あなたが、こんな風に思っているのなら、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を読んでみてください。

あなたは、「こんなにレズビアンと出会える場所が、日本にはあるんだ!」と驚きますよ。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を受け取る方法は、とても簡単です。

下記のステップを踏んでください。

1.下記ページを開く

>無料レポートを配布しているページ<

2.吉瀬たまきの無料メルマガ【ビアンの恋愛法則】に登録する

3.自動返信メールで無料レポートをお送りします

※この無料メルマガは、あなたの好きなときに、いつでも解除することができます。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」は、先着100名様への無料プレゼントです。

早めに手に入れておいてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉瀬たまき

吉瀬たまき

ビアンの恋愛法則(LGBT.comJAPAN)運営事務局代表。レズビアン。LGBT関連のフリーライターとして2014年より活動をスタート。大手恋愛情報サイトでも恋愛アドバイザーとして連載中。私自身も小さい頃から、マイノリティーについて深く悩み様々なメディアの情報に振り回されながらも、独自にたくさんの知識や恋愛経験を得る。同時に、婚活会社に就職後、1万件以上の恋愛相談にのり続けた実績を持つ。その実績と自身の恋愛経験をもとに、女性同士の恋愛に特化した恋愛ノウハウや恋愛情報を発信している。「恋愛は悩むものではなく楽しむもの」をモットーに女性同士の恋愛で悩んでいる女性に向けて、恋愛アドバイスを行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • ビアン彼女ができた要因とは?

  • フェムビアンの軌跡

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

関連記事

  • 【恋愛相談】レズビアンに「重い…」と思われる女性の特徴5つとは?

  • 【恋愛相談】ビアン彼女を男の代わりにしていないか?

  • 【恋愛相談】ビアン掲示板から交際した7ステップとは?

  • 【恋愛相談】ビアンの彼女と距離置いた時にやるべきこと2つ

  • 【恋愛相談】身長が低いビアンはモテますか?その答え

  • 【恋愛相談】レズになりたい(レズになる方法)