1. TOP
  2. 【恋愛相談】ビアンの悩み…彼女から返事が来ない

【恋愛相談】ビアンの悩み…彼女から返事が来ない

 2017/02/25 レズビアン恋愛相談
  1,417 Views

こんにちは。吉瀬たまきです。

今回は、ガチレズ恋愛相談の掲示板で見かけたこの恋愛相談に答えていこうと思います^^。

「レズビアンの彼女から返事が来ない」

こんな質問です。

まずは、詳しい相談内容を読んでみてください。

 

【恋愛相談】レズビアンの彼女から返事が来ない

遠距離恋愛なのですが、相手からの連絡を逐一確認してしまうのが癖で治したいです。

私から連絡を取らないと会話はほとんどないし、返信も遅いのも重々理解してるのですが、どうしても「なんでこないんだろう?」と思う瞬間があります。

今までの恋愛では相手に返信を強制してしまい、お互いにイライラして別れる。

ということがあったので今回こそは、お互いが思いやれる関係にしたいと思って我慢しているんです。

が、連絡が一日おいて来ないときは、私からもう一度連絡を取ってしまいます。

このような場合恋愛じゃないほかのことに集中すべきなんですが、中々集中することができません。

皆さんはどうしてますか?

引用:ガチレズ

 

吉瀬たまきからの恋愛相談への回答

遠距離恋愛をしているのですね。

遠距離恋愛は、なかなか会えないので、恋愛の中では難しいジャンルの1つと言われています。

実際、この相談をしている方も、「なかなか連絡が取れないことにイライラしてしまう…」と悩んでいますよね。

確かに、遠距離恋愛は、恋愛で1番大事な「直接会う」ことがなかなかできないので、「せめてラインや電話で、たくさんコミュニケーションを取りたい」と思うのは当然の感情です。

だから、「早く返事が欲しい…」と思ってしまう気持ちも分かります。

 

ただ、相談文を読ませて頂いて思うことが2つあったので、私からお話させて貰いますね。

この方、そもそも過去の恋愛でも「相手に返信を強制してしまい、失敗している」経験があります。

それを踏まえると、こんな「うまく行かない原因」が、2つ考えられるんです。

  1. 返信しづらいラインを送っているのではないか?
  2. 感情のコントロールが下手糞

きっと、この2つが解決すれば、今の悩みも解決するのではと思います。

そう、遠距離の彼女とも上手くやっていけるのではと思うのです。

では、1つずつ話していきますね。

 

レズビアンの彼女が返信しづらいラインとは?

まず、1つ目。

1.返信しづらいラインを送っているのではないか?

恋愛下手な女性の中には、相手が返信しづらい内容を送ってしまっている女性がいます。

そして、そんな女性に限って「まだ、返事が来ない…」とイライラしたり、既読スルーされたままだと「嫌われたんじゃないか…」と不安でたまらない状態になっているのです。

では、相手が返信しづらいラインとは、どんなものなのでしょうか?

それは、下記のようなものです。

  • 日記のようなライン
  • 「?」マークが入っていないライン
  • どうでもよい質問(緊急性のない質問)をしているライン
  • 長文のライン
  • 質問攻めのライン
  • すぐに返答が浮かばないライン

こちらも、1つずつ説明していきましょう。

 

日記のようなライン

まず、この日記のようなラインとは、たとえば「今日、お昼に〇〇食べたよ」などの日常的な報告だけをしているラインです。

「恋人同士なのだから、日々の報告をし合うことは当然こと」と思う女性もいるかもしれません。

ですが、中には、日記のようなラインへの返答に困る女性もいるのです。

「お昼ご飯の内容を言われても、“だから?”って思っちゃう」というような意見もあるのです。

このように思っている女性は、ラインをコミュニケーションツールとして捉えているのではなく、用事を伝えるツールとして捉えているのです。

日記のような内容を送ることも悪くはないのですが、自己完結の日記では、なかなか返信は来ないものです。

「今日私、お昼にパスタ食べたんだけど、それが凄く美味しくてさ。思わず店員さんに“凄く美味しいですね”って言っちゃったw。こんなパスタ〇〇ちゃんと一緒に食べたいな~。今度こっち来たとき、一緒に行かない?」

このような質問形式の内容にすると、まだこれまでよりは返信率が上がるでしょう。

 

「?」マークが入っていないライン

「?」マークが入っていないラインも、なかなか返事が来ないラインの1つです。

相手は、「質問が入っていないから返事をしなくてもいい」と思ってしまうのです。

だから、返事が欲しいときは、極力「?」マークを入れた方が良いです。

ただ、何も考えずに質問ばかりしていても返事は来ません。

じゃあ、どんな質問が返信率を上げるのか?

それを次に話していきます。

 

どうでもよい質問(緊急性のない質問)をしているライン

先程、「質問をした方が返信率が上がる」という話をしました。

でも、返信がこない質問もあります。

それが、「どうでもよい質問(緊急性のない質問)」です。

たとえば、「〇〇ちゃんって、何色好きだっけ?」や「〇〇ちゃんって、イタリアン好きだっけ?」このような質問です。

急を要さない質問の場合、相手が「急がなくてもいいか」や「会ったときに言えばいいや」と思い、既読スルーに繋がってしまうのです。

また、「何してるの~?」このようなラインは、「暇つぶしかも?」と察することができるため、よほど相手が暇でない限り既読スルーされることが多いのです。

この既読スルーは、嫌われたわけではありません。

だから、心配する必要はないのです。

 

質問攻めのライン

そして、もう1つ返信がこない質問があります。

それが、「質問攻め」です。

たとえば、「次いつ会えるかな~?早く会いたいね。でも、〇〇ちゃんは仕事忙しい時期でしょ?私は大丈夫だけど…。そう言えば、最近体調どう?」このようなラインのことです。

人は、一度に大量の質問をされると、思考が停止する生き物です。

特に、女性は男性と違い、論理的に物事を考えることが苦手なため、1度にたくさんの質問をされると「どの質問から答えよう?」と軽いパニック状態になり、その後「返信するのが面倒…」「ちゃんと考えてから返信しよう」と後回しにしてしまうのです。

 

長文のライン

さらに、長文のラインも返信がしづらいラインの1つです。

たとえば、下の文章をパッと見た印象はどんなものでしょうか?

あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ。
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ。

おそらく「文字が詰まってる」「目がちかちかする」こんな印象を持ったと思います。

では、もう1つあなたに質問です。

国語辞典や小さな文字が詰まった説明書や契約書を見て「今すぐにでも読破したい!」とワクワクするでしょうか?

ほとんどの女性が、ノーと答えるでしょう。

長文というだけで、パッと見たときの印象が「重い…」「読むのが面倒…」というイメージに繋がります。

そして、「後で読もう」と後回しにされてしまうのです。

ラインは、チャットです。

ですので、文量は長くても100文字程度に抑えるべきです。

(約100文字前後が、人がすぐに読める文量と言われています)

300文字500文字と、文量が増えれば増えるほど、読むことにも返信内容を考えることにも時間を使うため、返信することが面倒になってしまうのです。

 

すぐに返答が浮かばないライン

返信しづらいラインの最後は、「すぐに返答が浮かばないライン」です。

  • 独り言のようなライン(「暇~」など)
  • 重めの相談ライン
  • スケジュールの確認が必要な内容

このようなラインは、すぐに返答がぱっと頭に浮かばないことがほとんどです。

そのため、既読スルーされたり、放置されたりするのです。

 

あなたは、返信しづらいラインを送っていないでしょうか?

そもそもの話、返信しづらいラインを送っているなら、彼女からの返信が来ないのかもしれません。

 

感情をコントロールする方法

そして、相手に返信を強制してしまい失敗しているもう1つの原因が「感情のコントロールが下手」なことです。

これは、相談した本人も気付いてらっしゃることだと思います。

「返信が来なくてもイライラしないように、他のことに集中しようと思っているけど、それができない…」

こんな風にも書いていましたね。

 

では、どうすれば、イライラした感情をコントロールできるのでしょうか?

それは、「見る方向」を変えること(恋愛の価値観を変えること)です。

そもそもの話、なぜ彼女から返事が欲しいのでしょうか?

それは、2人の仲を深めたいからですよね?

もし、この返事が欲しい理由が、「恋人同士なんだから、ラインは毎日するべき」や「ラインをたくさんしないと安心できない」という理由なら、それはあなたの独りよがりなんです。

自分の恋愛観を相手に押し付けているだけ。

きつい言い方ですが、これが事実なんです。

2人の関係が上手くいっていれば、ラインの回数は月1回でも問題ないのです。

彼女とあなたの見ている方向が違う可能性があるのです。

彼女は、「ラインをたくさんしなくても、2人が上手く行っていればそれでいい」と思っているかもしれません。

でも、あなたは「ラインをたくさんしていないと、2人は上手く行かない」と思っています。

この食い違いが、イライラする原因になっているのです。

 

では、どうすればいいか?

2人の恋愛観をすり合わせるのです。

1番は、彼女と直接会ったとき、このことについて話した方が良いです。

「私は、ラインをたくさんしていないと、2人は上手く行かないと思うんだ。なぜなら、△△だから。〇〇ちゃんは、どう思う?」

このように、「2人の関係をもっと長続きさせたいから…」と相談するのです。

そうすると、彼女もあなたの恋愛観を理解し、ラインをこまめに返信してくれるようになるかもしれません。

また、彼女の意見を聞き、あなたが「ラインをそんなにしなくても、安心できるかも」と思えるようになるかもしれません。

恋愛の価値観をすり合わせることで、感情を無理やりではなく、自然にコントロールすることができるようになるのです。

 

ただ、直接会うまでに時間がかかることもあるでしょう。

そういうときは、この言葉を思い出してください。

「他人をコントロールすることはできない。コントロールできるのは自分だけ。コントロールできないことで、イライラしたり落ち込むことは時間の無駄」

たとえば、あなたが、柱の角に足の小指をぶつけたとします。

めちゃめちゃ痛いです。

あなたは、「痛い!!!」と飛び上がり、こんな痛い思いをさせた柱に対して、ムカつくかもしれません。

そして、柱を殴るかもしれません。

ですが、そのうち、柱を殴っていても意味がないことに気付いていきます。

なぜなら、柱のせいにしても、痛みが治まらないことを悟るからです。

それよりも、痛みを癒す方法を考えた方が良いと思い始めるでしょう。

今後、柱に足をぶつけないようにするには、どうすればいいかを考えた方が良いと思うでしょう。

これと同じです。

家に取り付けられた柱の位置を変えることは、難しいですよね?

このことには気付けるのに、なぜか人は対人間となると「他人も変えることができる」と思ってしまいます。

そして、自分の思い通りに動かない相手に対して、イライラしてしまうのです。

 

イライラする原因は、「変えることができるはずなのに、変わらない」と思っているからイライラするのです。

そもそも、「変えることができない」と分かっているのなら、イライラすることはないのです。

少し思考の次元が高い話になってしまいましたが、イメージできたでしょうか?

「あげまん」と呼ばれる女性たちは、今話したことを熟知しています。

だから、男性や好きな人に対して、無駄にイライラすることがありません。

それよりも、改善策を考えることに時間を使います。

改善策を考えれば考えるほど、2人の仲は良くなりますよね?

だから、恋人も素直にその人の言うことを聞き入れたり、相手のために「何かできることはないか?」と自ら動き出すのです。

 

吉瀬たまきからの恋愛アドバイス

私から、悩んでいるあなたに言えること。

それは、この2つです。

  1. 返信しづらいラインを返信しやすいラインに変えてみてください。
  2. 感情のコントロールするために、恋人と恋愛の価値観をすり合わせてみてください。

また、「他人は変えることができない」と心底理解してみてください。

これをすることで、遠距離恋愛が今よりもスムーズに進むようになるでしょう。

あなたの遠距離恋愛がうまくいくことを心から願っていますね。

がんばってください!

 

無料プレゼント

最後に、あなたに無料プレゼントがあります。

もし、あなたが「自分はレズビアンかもしれない…」と思っていたり、「自分は、女性が恋愛対象だから、女性の彼女を作りたい」と思っているのなら?

あなたに、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」をお渡しします。

この無料レポートを読むことで、レズビアンと出会える実際の場所を知ることができ、大好きな彼女を作るきっかけを掴むことができるでしょう。

  • インターネットで「レズビアン 出会い」と検索してもアダルトサイトばかりが出てきてウンザリしている…
  • オフ会やイベントに勇気を出して行ってみても、好みのレズビアンと出会うことができない…
  • やっと「可愛いな」と思えるレズビアンと出会えても、もう既に彼女がいる…
  • 住んでいる場所が地方だから、レズビアンと出会える場所が身近にない…
  • インターネット上のレズビアン掲示板やSNSは怪しい匂いがぷんぷんして登録するのが怖い…

あなたが、こんな風に思っているのなら、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を読んでみてください。

あなたは、「こんなにレズビアンと出会える場所が、日本にはあるんだ!」と驚きますよ。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を受け取る方法は、とても簡単です。

下記のステップを踏んでください。

1.下記ページを開く

>無料レポートを配布しているページ<

2.吉瀬たまきの無料メルマガ【ビアンの恋愛法則】に登録する

3.自動返信メールで無料レポートをお送りします

※この無料メルマガは、あなたの好きなときに、いつでも解除することができます。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」は、先着100名様への無料プレゼントです。

早めに手に入れておいてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉瀬たまき

吉瀬たまき

ビアンの恋愛法則(LGBT.comJAPAN)運営事務局代表。レズビアン。LGBT関連のフリーライターとして2014年より活動をスタート。大手恋愛情報サイトでも恋愛アドバイザーとして連載中。私自身も小さい頃から、マイノリティーについて深く悩み様々なメディアの情報に振り回されながらも、独自にたくさんの知識や恋愛経験を得る。同時に、婚活会社に就職後、1万件以上の恋愛相談にのり続けた実績を持つ。その実績と自身の恋愛経験をもとに、女性同士の恋愛に特化した恋愛ノウハウや恋愛情報を発信している。「恋愛は悩むものではなく楽しむもの」をモットーに女性同士の恋愛で悩んでいる女性に向けて、恋愛アドバイスを行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • ビアン彼女ができた要因とは?

  • フェムビアンの軌跡

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

関連記事

  • 【恋愛相談】同性愛!ネコ同士の恋愛は成立するか?

  • 【恋愛相談】レズビアンの告白を成功させる史上最強のタイミングとは?

  • 【恋愛相談】未練がある元カノビアンに会うときの注意点

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • 【恋愛相談】掲示板で出会ったビアンとの連絡が突如途絶えてしまう…

  • 【恋愛相談】ビアンの彼女に好かれているか分からない…