1. TOP
  2. マジか…ドナルド・トランプ氏が指名した副大統領ペンスは同性婚に大反対!

マジか…ドナルド・トランプ氏が指名した副大統領ペンスは同性婚に大反対!

 2016/10/17 LGBTニュース
  952 Views

ドナルド・トランプ氏が指名した副大統領ペンスは同性婚に大反対!

このようなニュースを目にしました。

7月13日、共和党全国大会の数日前、ドナルド・トランプが、 インディアナ州知事のマイク・ペンスを共和党の副大統領候補にすると発表。

ペンスは同性婚を含む同性愛者の権利に大反対しているが、 トランプはLGBTの権利への支持をたびたび表明している。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161015-00013888-forbes-bus_all

 

今世間を騒がせているドナルドトランプ氏が指名した副大統領マイクペンス氏は、同性婚を含む同性愛者の権利に大反対しているというのです。

記事にもあるように、トランプ氏自身は、LGBTの権利への支持は、たびたび表明しています。

ですが、大統領選を大きく左右すると言われる副大統領の指名で選んだペンス氏は、LGBTの権利に対してトランプ氏と全く逆の主張を持っていたのです。

一方ヒラリークリントン氏陣営のLGBTへの対応は?

一方、ヒラリークリントン氏は、LGBTに対してどんな立場をとっているのでしょうか?

こんな記事があります。

クリントン氏は、平等法の成立のために戦うと約束している。これは、様々な差別からLGBTの人たちを州レベルで保護するための法案であり、 軍隊におけるトランスジェンダーの容認や未成年者への“同性愛の治療”の禁止、 トランスジェンダーへの暴力の撲滅、HIVウィルスへの感染予防のサポートなどの内容が それに含まれている。

クリントン氏は以前、同性婚に反対していたとして批判を集めたこともあった。 しかし後に彼女は、LGBTの権利を推進する立場だと主張している。http://life.letibee.com/hrc-supports-clinton/

 

クリントン氏は、以前までは同性婚に反対していましたが、批判を集めたことが原因なのか、その後、LGBTの権利を推進する主張に変えたようです。

米国最大のLGBT権利団体Human Rights Campaignはヒラリークリントンを支持!

さらに、ヒラリークリントン氏の背中を押すように、米国最大のLGBT権利団体Human Rights Campaign(HRC)が、大統領選においてヒラリークリント氏を支持することを正式に発表しました。

GAY STAR NEWSによると、米国最大のLGBT権利団体Human Rights Campaign(HRC)が、 大統領選において民主党から出馬するヒラリー・クリントン氏を支持することを正式に発表したhttp://life.letibee.com/hrc-supports-clinton/

アメリカのLGBTの割合は、3.5%だと言われています。

アメリカの人口は、約3億10,383,948人。

単純計算をすると、アメリカに存在するLGBTの人口は、約1086万3,438人となります。

これだけの票が、ヒラリークリントン氏に流れることは、大統領選では、圧倒的有利になるのではないでしょうか。

日本の与党は、同性婚に反対だった!

では、私たちが住む日本の政治家たちは、LGBTの権利に対してどんな立場をとっているのでしょうか?

2015年3月31日に、渋谷区では、パートナーシップ証明書の発行が含まれた条例が可決されましたが、このとき、与党は反対の意思を示していたそうです。

なぜ、反対だったかその理由まではさだかではありませんが、もし、日本もアメリカのようにLGBTの権利が大々的に認められていれば、多くの票が与党以外に流れることは当然予想されることでしょう。

日本がアメリカやイギリスに追いつくのも時間の問題なのでは?

今、アメリカやイギリスは、LGBTの権利に対して、日本人が考える予想を遥かにこした次元で進んでいます。

時代の流れというものがありますから、日本がアメリカやイギリスのようにLGBTの権利に対してもっと寛容的になることも時間の問題でしょう。(もともと日本は、男色の文化が当然のようにあったくらいですから)

まとめ

また、もし今回の大統領選でヒラリークリントン氏が当選したら、「LGBTの権利を推進する」ことをより積極的に進めていくでしょう。そうなれば、日本に影響を及ぼすことは言うまでもありません。

LGBTの権利だけの観点から言うならば、今回の大統領選は、ヒラリークリントン氏が当選した方が、私たちLGBTにとっては、良い方向に進むのかもしれません。

 

無料プレゼント

最後に、あなたに無料プレゼントがあります。

もし、あなたが「自分はレズビアンかもしれない…」と思っていたり、「自分は、女性が恋愛対象だから、女性の彼女を作りたい」と思っているのなら?

あなたに、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」をお渡しします。

この無料レポートを読むことで、レズビアンと出会える実際の場所を知ることができ、大好きな彼女を作るきっかけを掴むことができるでしょう。

  • インターネットで「レズビアン 出会い」と検索してもアダルトサイトばかりが出てきてウンザリしている…
  • オフ会やイベントに勇気を出して行ってみても、好みのレズビアンと出会うことができない…
  • やっと「可愛いな」と思えるレズビアンと出会えても、もう既に彼女がいる…
  • 住んでいる場所が地方だから、レズビアンと出会える場所が身近にない…
  • インターネット上のレズビアン掲示板やSNSは怪しい匂いがぷんぷんして登録するのが怖い…

あなたが、こんな風に思っているのなら、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を読んでみてください。

あなたは、「こんなにレズビアンと出会える場所が、日本にはあるんだ!」と驚きますよ。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を受け取る方法は、とても簡単です。

下記のステップを踏んでください。

1.下記ページを開く

>無料レポートを配布しているページ<

2.吉瀬たまきの無料メルマガ【ビアンの恋愛法則】に登録する

3.自動返信メールで無料レポートをお送りします

※この無料メルマガは、あなたの好きなときに、いつでも解除することができます。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」は、先着100名様への無料プレゼントです。

早めに手に入れておいてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉瀬たまき

吉瀬たまき

ビアンの恋愛法則(LGBT.comJAPAN)運営事務局代表。レズビアン。LGBT関連のフリーライターとして2014年より活動をスタート。大手恋愛情報サイトでも恋愛アドバイザーとして連載中。私自身も小さい頃から、マイノリティーについて深く悩み様々なメディアの情報に振り回されながらも、独自にたくさんの知識や恋愛経験を得る。同時に、婚活会社に就職後、1万件以上の恋愛相談にのり続けた実績を持つ。その実績と自身の恋愛経験をもとに、女性同士の恋愛に特化した恋愛ノウハウや恋愛情報を発信している。「恋愛は悩むものではなく楽しむもの」をモットーに女性同士の恋愛で悩んでいる女性に向けて、恋愛アドバイスを行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • ビアン彼女ができた要因とは?

  • フェムビアンの軌跡

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

関連記事

  • 熱すぎる!プリズンブレイクのウェントワースミラーがゲイに応援メッセージを送った内容は?

  • 全く知られていない!世田谷区は同性パートナーに結婚祝い金を出してくれる!

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

  • 損してない?同性カップルでも携帯の家族割を適用させる方法(ソフトバンク・au・DoCoMo)

  • ソフトバンクがなぜLGBTに人気があるのか?その秘密を探ってみました!

  • 日本に同性愛者は951万人?!LGBTの割合は日本人口の7.6%にも達しています!