1. TOP
  2. 【恋愛相談】初心者でも分かるビアンバーの雰囲気とは?

【恋愛相談】初心者でも分かるビアンバーの雰囲気とは?

 2017/02/22 レズビアン恋愛相談
  12,231 Views

こんばんは。吉瀬たまきです。

今回は、ヤフー知恵袋で見かけたこの恋愛相談に答えていこうと思います^^。

「レズビアンバーについて雰囲気を教えてください」

こんな質問です。

まずは、詳しい相談内容を読んでみてください。

【恋愛相談】レズビアンバーについて雰囲気を教えてください。

レズビアンバーについて雰囲気を教えてください。

今度一人で行きたいのですが、どんな人が多いのでしょうか?

私はレズビアンとまではいかなくて、キャバクラとかメイドカフェに一人で行くのがすきです。

ホストとかの魅力はわからないです。

アイドルも大好きで写真集など買いあさったり、つまるところ、かわいいものが好きなだけなのですが、女の子の友達がほしいな、感覚で行ったらまずいでしょうか?

女の子は好きなので、話すとドキドキして挙動不審になるので不審者と思われてもあれだし。。

体験した方教えて頂けたらありがたいです!

引用:ヤフー知恵袋

 

吉瀬たまきからの恋愛相談への回答

この相談を頂いた女性は、ノンケなのかな?と思いますが、私からも答えたいと思います。

レズビアンバーは、どんな雰囲気?

これは、訪れるビアンバーによって全く変わってきます

たとえば、新宿二丁目の「艶櫻(あでざくら」のような若い子向けのスタンディングメインのDJバーもあれば、ゆっくり落ち着いて話せるビアンバーもあります。

他にも、居酒屋ちっくなビアンの酒場的なところもあれば、5席くらいしかない超狭いバーもありますし、友達同士で行くようなテーブル席が多いビアンバーもあります。

なので、あなたがどんなバーに行きたいかで店の雰囲気も変わってくると思うんです。

・ひとりでビアンバーに行くときは、平日のカウンターバーがおすすめ

ただ、全体を通して言えることは、カウンターのビアンバーは、6割7割おひとり様女性歓迎のお店が多いってこと。

もちろん、常連女性が通っているビアンバーがほとんどですが、そういうところでも、1人で来た女性に優しいお店が多いです。

店員さんや店子の女性が、話しかけてくれるんですね。

なので、もしあなたが1人で行こうと思っているのなら、カウンターのビアンバーがおすすめです。

そして、行く曜日も大事です。

金曜日土曜日の週末や祝日前は、やっぱりお店も混んでいます。

だから、店の女性もゆっくり話せないことがほとんど。

でも、平日の早めの時間だと、店自体が空いているため、お店の女性ともゆっくり話せ楽しめることが多いです。

ひとりでお酒だけを楽しみたいなら、平日でも週末でも良いかもしれませんが、「ビアンとゆっくり話したい」と思うなら、行く曜日と時間は考えて行った方が良いですね。

レズビアンバーの客層は?

レズビアンバーを訪れる客層。

これも、お店によってさまざまです。

DJバーのようなビアンバーは、若い女性が多いですし、カウンターに座って落ち着いてお酒を楽しむようなビアンバーは、30代40代の女性が多いです。

また、セクシャリティは、レズビアンがメインなのはもちろんのこと、バイセクシャル女性、既婚者レズビアン、FtMの方もいらっしゃいます。

あと、ビアンバーでも曜日によって男性OKというところもあるので、ゲイの男性やノンケの男性がいることもあります。

さらに、ビアンの友達に連れてこられたノンケ女性がいる場合もありますし、たまにノンケ女性が一人で通っているところを見たこともあります。

いわゆるカウンター席がある定番のビアンバーは、30代40代のビアン女性が多いでしょう。

そして、お店を経営している女性が若い場合は、20代の女性が多いお店もあという感じですね。

ビアンバーに行ったら、店員さんに一杯奢ってあげましょう

これは、できればでOKです。

でも、やっておくと凄くスムーズに店員さんと仲良くなれます。

それが、一杯奢ってあげること

自分のドリンクを注文するときに、「良かったら、乾杯しませんか?何か飲んでくださいね」と言ってあげるだけでOKです。

そうすると、向こうも商売ですから「ありがとうございます」と喜んでくれます。

そして、そこから会話が弾みやすいことが多いのです。

やっぱり、ビアンバーに通うのなら、お店のビアンとは仲良くなっておいた方が楽しめます。

それに、仲良くなっておけば、他のお客さんとして来ているビアンの女性を紹介してくれることだってあるのですから。

やって損はないのではないかと思います。

レズビアンバーの予算、5000円~1万円あれば十分です

あと、ビアンバーの予算ですが、5000円~1万円あれば十分です。

店にもよりますが、大体のビアンバーはチャージがあります。

チャージ代+自分のドリンク代+一杯奢る=5000円~1万円くらいです。

もちろん、チャージ無しでキャッシュオンのビアンバーの場合は、3000円くらいで楽しめるところもありますが。

ゆっくりカウンターに座って、2杯3杯飲みながら楽しむのなら、3000円ではちょっと足りないかもです。

ノンケ女性もビアンバーに行ってもいいの?

>かわいいものが好きなだけなのですが、女の子の友達がほしいな、感覚で行ったらまずいでしょうか?

あと、こちらの質問にも答えておきましょう。

答えは、大丈夫です

「女の子の友達がほしいな」こんな感覚でも、ビアンバーに行けます。

ただ、ビアンバーに行くと定番の質問があり「ビアン?バイ?ノンケ?」と聞かれることがあります。

そこで、「ノンケです」と言うと、白けられてしまうことがあるので、「今はノンケなんですけど、興味があって…」これくらい言っておいた方が盛り上がるでしょう。

吉瀬たまきからの恋愛アドバイス

レズビアンバーは、行きつけのバーを1軒2軒持っておくと凄く楽しめる場所です。

常連客になると、まるで実家に帰ってきたかのように出迎えてくれるので、ほっとする場所になることだってあります。

だから、もしレズビアンバーに行きたいのなら、「出会い!出会い!」とガツガツするのではなく、おしゃべりを楽しみに行く感覚で行くと良いと思います。

そして、「運が良ければ出会えるかも?」これくらいに思っておいた方が、楽しい時間を過ごせると思います。

実際、ビアンバーは、ひとりで来る女性もいますが、友達同士で来る女性、カップルで来る女性たちもたくさんいます。

だから、レズビアンバーに行ったら、絶対に誰かしらと出会えるってわけでもありません

そもそも、レズビアンバーは、お酒とおしゃべりを楽しむ場所なので、そこを間違えないようにしましょうね。

あなたが、レズビアンバーで楽しい時間を過ごせること願っていますね。

 

無料プレゼント

最後に、あなたに無料プレゼントがあります。

もし、あなたが「自分はレズビアンかもしれない…」と思っていたり、「自分は、女性が恋愛対象だから、女性の彼女を作りたい」と思っているのなら?

あなたに、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」をお渡しします。

この無料レポートを読むことで、レズビアンと出会える実際の場所を知ることができ、大好きな彼女を作るきっかけを掴むことができるでしょう。

  • インターネットで「レズビアン 出会い」と検索してもアダルトサイトばかりが出てきてウンザリしている…
  • オフ会やイベントに勇気を出して行ってみても、好みのレズビアンと出会うことができない…
  • やっと「可愛いな」と思えるレズビアンと出会えても、もう既に彼女がいる…
  • 住んでいる場所が地方だから、レズビアンと出会える場所が身近にない…
  • インターネット上のレズビアン掲示板やSNSは怪しい匂いがぷんぷんして登録するのが怖い…

あなたが、こんな風に思っているのなら、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を読んでみてください。

あなたは、「こんなにレズビアンと出会える場所が、日本にはあるんだ!」と驚きますよ。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を受け取る方法は、とても簡単です。

下記のステップを踏んでください。

1.下記ページを開く

>無料レポートを配布しているページ<

2.吉瀬たまきの無料メルマガ【ビアンの恋愛法則】に登録する

3.自動返信メールで無料レポートをお送りします

※この無料メルマガは、あなたの好きなときに、いつでも解除することができます。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」は、先着100名様への無料プレゼントです。

早めに手に入れておいてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉瀬たまき

吉瀬たまき

ビアンの恋愛法則(LGBT.comJAPAN)運営事務局代表。レズビアン。LGBT関連のフリーライターとして2014年より活動をスタート。大手恋愛情報サイトでも恋愛アドバイザーとして連載中。私自身も小さい頃から、マイノリティーについて深く悩み様々なメディアの情報に振り回されながらも、独自にたくさんの知識や恋愛経験を得る。同時に、婚活会社に就職後、1万件以上の恋愛相談にのり続けた実績を持つ。その実績と自身の恋愛経験をもとに、女性同士の恋愛に特化した恋愛ノウハウや恋愛情報を発信している。「恋愛は悩むものではなく楽しむもの」をモットーに女性同士の恋愛で悩んでいる女性に向けて、恋愛アドバイスを行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • ビアン彼女ができた要因とは?

  • フェムビアンの軌跡

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

関連記事

  • 【恋愛相談】ビアン彼女の男性経験に嫉妬しない為の行動とは?

  • 【恋愛相談】レズビアンと隠して結婚することはアリ?

  • 【恋愛相談】ビアン掲示板から交際した7ステップとは?

  • 【恋愛相談】レズビアンの告白を成功させる史上最強のタイミングとは?

  • 【恋愛相談】ネットを通してレズビアンと出会える4ステップとは?

  • ビアンの元カノが忘れられません問題