1. TOP
  2. 【恋愛相談】ビアン彼女を男の代わりにしていないか?

【恋愛相談】ビアン彼女を男の代わりにしていないか?

 2017/03/10 レズビアン恋愛相談
  2,123 Views

こんばんは。吉瀬たまきです。

今回は、ガチレズの恋愛相談掲示板で見かけたこの恋愛相談に答えていこうと思います^^。

「ビアン彼女を男の代わりにしていないか?」

こんな質問です。

まずは、詳しい相談内容を読んでみてください。

 

【恋愛相談】ビアン彼女を男の代わりにしていないか?

私はノンケで、女性は今の彼女が初めてです。

彼女だから好きなのであって、たぶん女性一般には惹かれないと思うのでノンケなんだと思います。

結婚願望も子供がほしい気持ちもないですし、ノンケといってもそれほど男性が強く好きでもないので(過去の男性経験は2人で、期間も1年程度でした)。

彼女と、これからもずっと一緒にいたいと思っています。

ただ、彼女の女性的な部分をどう愛すればいいのかがよくわかりません。

彼女はボイではなく中性で、ふつうに女性に見える外見ですが、化粧もほとんどしないし、髪の毛はミディアムくらいで結べる長さ、服もさっぱりしたカジュアルでスカートははきません。

体型も細くて筋肉質で豊満なタイプとは、かけはなれています。

それほど女性っぽさを強く感じないからか、ノンケの私でもそれほど抵抗なく付き合うことができましたが、女性っぽさが薄いせいか、なかなか彼女が女性だっていうことを消化しきれていない自分がいます。

「彼氏」みたいな扱いをしてしまいがちです。

私は、彼女を男性の代わりにしてしまっていないか、と罪悪感があります。

セッ◯スでも、彼女の女性の体が目の前にあると戸惑ってしまって、私のほうから攻めたことがまだありません。

自分と同じ、女の体を愛することに抵抗があります

彼女のことは大好きなのに・・・。

セッ◯スには、抵抗はあっても嫌悪感はないつもりです。

あと私は貧乳で、男性相手の時はそのことを多少気にする程度だったのですが、女性の彼女とだと、自分の貧乳がやたらと気になってしまいます。

攻めるとなると、どうしても彼女の体を目の当たりにするので、それも抵抗感の一因だと自覚しています。

彼女もどちらかというと貧乳ですが、私のまな板に比べたらマシなので羨ましいです。

これから彼女のことをずっと愛していけるのか、少し自信が持てないです。

女性の彼女をまるごと愛せるようになりたい、罪悪感を消したいと思うのですがどのように、気持ちを切り替えたらいいのかわかりません。

もうすぐ付き合って1年になるので、そろそろノンケを卒業できるようになりたいです。ご意見よろしくお願いします。

引用:ガチレズ 

 

吉瀬たまきからの恋愛相談への回答

今回の恋愛相談への回答は、すごくシンプルです。

「あなたのやりたいようにやれば良い」のです。

固定概念を捨てるのです。

「こうじゃなきゃいけない」この考えを捨てるのです。

 

ひとりの人間として愛せばいい

相談をくれた女性は、こんなことを言っています。

「彼氏」みたいな扱いをしてしまいがちです。

私は、彼女を男性の代わりにしてしまっていないか、と罪悪感があります。

引用:ガチレズ 

私は、レズビアンとの恋愛は、「彼氏の代わり」でも良いと思っています。

それは、バイセクシャル女性との恋愛でも同じです。

「彼氏の代わり」と言うと聞こえが悪いですが、彼女自身「彼女と、これからもずっと一緒にいたい」と思っているわけです。

それならば、彼女の性別など気にする必要はないと思うのです。

(もちろん、「本当は男と付き合いたいのに、ビアンと付き合っている」←これは論外ですが)

私は、今はレズビアンです。

ただ、男性と付き合った経験もあるので、過去バイセクシャルだったけど今はレズビアンといった感じです。

そんな過去を今から思い返すと、性別で人を好きになったことはなかったように思うのです。

確かに、小学生や中学生のころは、「女は男を好きになるものだ」という固定概念がありました。

だから、クラスの女の子に好意の心を抱いてても、「これは、ただの憧れだ」と思い込んでいました。

でも、今から振り返ると、好きになった相手の性別関係なく、その人の良いところや魅力的な雰囲気に惹かれて好きになっていたのです。

そう、私の恋愛には、ほとんど性別は関係なかったのです。

バイセクシャル女性は、特にこの傾向が強いように思います。

そして、この恋愛相談を書いた彼女もそうなのでしょう。

性別関係なく、恋愛をされているのでしょう。

それなのに、彼女の性別が「女」というだけで、「彼氏の代わりにしてしまっているんじゃないか?」と罪悪感を持つなんて。

馬鹿げている。

そう思ってしまうのです。

いいじゃないですか!

その人を好きなのですから。

男か女かではなく、恋人として受け入れれば良いと思うのです。

そこに、性別など関係ない

どこかの誰かが言い始めた「ノンケは、レズビアンを彼氏の代わりにしているんじゃないか?」こんな戯言に耳を傾ける必要はない。

そう思います。

たとえ、レズビアンである彼女の女性的な部分でなく男性的な部分に惚れていたとしても、それで良いじゃないですか。

だって、「その人」が好きなのですから。

女性的な部分も男性的な部分も全部ひっくるめて彼女なのですから。

彼女を性別抜きのひとりの人間として、見てみては?

そうすると、ずっと今よりも気持ちが楽になると思います。

 

この女性は、ネコなのでしょう

さらに、彼女は、こんな相談も書いていました。

自分と同じ、女の体を愛することに抵抗があります。

彼女のことは大好きなのに・・・。

引用:ガチレズ 

これも、私からの答えは凄くシンプルです。

「女性の体を愛することに、抵抗がある」これを素直に受け入れれば良いと思うのです。

ようするに、この女性は、ビアン用語で言うのなら「ネコ」なのだと思うのです。

「するよりも、される方が好き」こういう女性なのだと思うのです。

それならば、それで良いじゃないですか。

無理に、する側にまわる必要はありません。

もちろん、彼女が「してほしい」と願っているのなら、多少の歩み寄りは必要かもしれません。

でも、彼女が今のままでも満足しているのなら、「自分は、女性と付き合っているのなだから、女性の体を愛さなきゃいけない」こういう固定概念にとらわれて、苦しむ必要はないのです。

特に、女性同士のセッ◯スは、体だけでするものではありません

お互いに好きという気持ちがあるから、キスだけでも気持ちよくなることができる。

お互いに体を寄せ合い、一緒にベッドに入るだけでも幸せな気持ちになれるものです。

物理的な刺激よりも、感情の方が大事なのです。

だから、「する側」になることに抵抗があるのなら、そのままで良いと思うのです。

どうしても、心配なら彼女に素直にその気持ちを打ち明けてみると良いでしょう。

「私、きっとネコだと思うんだけど、〇〇ちゃんは私に触られたい?」と。

この相談者の女性を大事に思っている女性ならば、たとえ触られたいという願望があっても、「触られたくないわけじゃないけど、〇〇ちゃんが嫌なら無理してやることじゃないよ」。

こんな風に答えてくれるかもしれません。

 

吉瀬たまきからの恋愛アドバイス

「レズビアンは、女性の体を好きにならなければならない」

「レズビアンとのセックスは、する側にもならなければならない」

このような思い込みは、本当に馬鹿馬鹿しい。

もし、これを本気で正しいと思っている女性がいるのなら、私が横蹴りを入れてもいいですよw

そう思うくらい、固定概念に縛られることほど馬鹿馬鹿しいことはありません。

素直にあなたの感情を受け入れてみてください。

どこの馬の骨かも分からない誰かが決めたルールに縛られることはないのです。

あなたの恋愛のルールは、あなたが決めれば良いのですから。

あなたしか、あなたの恋愛のルールは決められないのですから。

  1. 彼女を「女性としてでなく、ひとりの人間として好きになこと」このままで良いのです
  2. エッチは、無理に「する側」になる必要はありません。2人が一番気持ちいいと感じられることをすれば良いのです

なぜか、世の中の人たちは、「〇〇でなければならない」と自分で決めたルールに縛られて生きています。

でも、いいじゃないですか。

たまには、そのルールを破っても。

私も、昔「親孝行しない子供は、史上最低の馬鹿野郎だ」と思い込んでいました。

でも、「たまには、親孝行できない自分がいてもいい」と思うことができた瞬間、すごく楽になることができました。

いつの間にか自分で作ってしまったルールに縛られて、苦しんでいる人はたくさんいます。

あなたは、自分のルールに縛られ過ぎていないでしょうか?

たまには、そのルール、破ってもいいんですよ。

相談をされていた女性が、本当の意味で自分を許し楽になれること。

心から願っています。

 

無料プレゼント

最後に、あなたに無料プレゼントがあります。

もし、あなたが「自分はレズビアンかもしれない…」と思っていたり、「自分は、女性が恋愛対象だから、女性の彼女を作りたい」と思っているのなら?

あなたに、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」をお渡しします。

この無料レポートを読むことで、レズビアンと出会える実際の場所を知ることができ、大好きな彼女を作るきっかけを掴むことができるでしょう。

  • インターネットで「レズビアン 出会い」と検索してもアダルトサイトばかりが出てきてウンザリしている…
  • オフ会やイベントに勇気を出して行ってみても、好みのレズビアンと出会うことができない…
  • やっと「可愛いな」と思えるレズビアンと出会えても、もう既に彼女がいる…
  • 住んでいる場所が地方だから、レズビアンと出会える場所が身近にない…
  • インターネット上のレズビアン掲示板やSNSは怪しい匂いがぷんぷんして登録するのが怖い…

あなたが、こんな風に思っているのなら、無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を読んでみてください。

あなたは、「こんなにレズビアンと出会える場所が、日本にはあるんだ!」と驚きますよ。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」を受け取る方法は、とても簡単です。

下記のステップを踏んでください。

1.下記ページを開く

>無料レポートを配布しているページ<

2.吉瀬たまきの無料メルマガ【ビアンの恋愛法則】に登録する

3.自動返信メールで無料レポートをお送りします

※この無料メルマガは、あなたの好きなときに、いつでも解除することができます。

無料レポート「好みのレズビアンと絶対に出会える厳選7スポット」は、先着100名様への無料プレゼントです。

早めに手に入れておいてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビアンの恋愛法則@LGBT.comJAPANの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉瀬たまき

吉瀬たまき

ビアンの恋愛法則(LGBT.comJAPAN)運営事務局代表。レズビアン。LGBT関連のフリーライターとして2014年より活動をスタート。大手恋愛情報サイトでも恋愛アドバイザーとして連載中。私自身も小さい頃から、マイノリティーについて深く悩み様々なメディアの情報に振り回されながらも、独自にたくさんの知識や恋愛経験を得る。同時に、婚活会社に就職後、1万件以上の恋愛相談にのり続けた実績を持つ。その実績と自身の恋愛経験をもとに、女性同士の恋愛に特化した恋愛ノウハウや恋愛情報を発信している。「恋愛は悩むものではなく楽しむもの」をモットーに女性同士の恋愛で悩んでいる女性に向けて、恋愛アドバイスを行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビアンの元カノが忘れられません問題

  • ビアン彼女ができた要因とは?

  • フェムビアンの軌跡

  • 一ノ瀬文香×杉森茜が破局した件

関連記事

  • 【恋愛相談】同性愛!ネコ同士の恋愛は成立するか?

  • 【恋愛相談】ノンケ女性の脈ありサイン25個とは?

  • 【恋愛相談】レズの彼女に浮気をされたときスッパリ想いを断ち切る方法

  • 【恋愛相談】ビアンの彼女に好かれているか分からない…

  • 【恋愛相談】レズビアンに期待を持たせないように切る方法2つ

  • 【恋愛相談】ビアンの彼女に距離を置かれた時のベストな対処法